カマコン

【2020年10月定例会】 女性パワー全開!鎌倉から何かが起こる・・・予感

Zoomで開催

【報告】2020年10月定例会 
2020年10月15日(木)19:00~21:00 @Zoom
プレゼンター、リード:@KOTOWA鎌倉鶴ヶ岡会館から配信
参加者:約60名


今回は5回目のオンラインカマコンで、ZOOMを利用して多数の方が参加してくれました。
▼初参加者向けオリエンテーション/19:00~
今月の初参加者向けオリエンテーションのリードは、柳澤さんと本多さんです。
青森やシンガポールからや、各地方でのカマコン開催している方で、最初から30名以上の方が参加してくれています。
ZOOMのブレイクアウトルーム機能を使って7人でグループになり、名前、今日期待することを、5分で共有しました。
その後、カマコンの目的、進め方、歴史、そして参加者から希望を聞き、 “こんなナンバープレートはイヤだ!”、“小学生も起業できる街、鎌倉”の2つのプロジェクトの説明が具体的に語られました。
ジブンゴトの大切さも皆が納得し、その後オリエンテーションの感想を、ブレイクアウトチームでもシェアしました。

▼本会スタート/19:30~
本会のリードは、引き続き、柳澤さんと本多さんです。
本会の始まりを前に、器(うつわ)が大事で、全力支援の気持ちが大切であることの説明が行われました。そして、ブレイクアウトチームで5分自己紹介がされました。

続いて、新規プロジェクト案のプレゼンとブレストがスタートです!

リードの二人

▼新規PJT案プレゼン・ブレスト1
プレゼン:テーマ「日本中のおばさんを元気にするために、私は次に何をしたらよいでしょうか?」/プレゼンター 本多理恵子さん

 【内容】
 カフェ経営13年、料理教室のべ1万2千人参加、そして著者として本も5冊目を出した。でも春にカフェを辞めた。料理教室は、コロナで参加者8割減。本はネタ切れ。
少々疲れているが、自分(おばさん)を元気にすると家族が元気になり、ひいては日本や世界が元気になる。皆に体験をシェアすることが、応援になり元気にできる。

 【ブレストのお題】:
日本中のおばさんを元気にするために、ホンダリエコを使ってやってみたい100のコト募集!
 
 【ブレストで出たアイディア】
Aチーム :「路線バスのガイドで、街の事や、買い物に関して、相談にのる。おばちゃん乗り物ガイド。」などのアイディアが42個出ました。
Bチーム :「キッチンカーをつくり、各地の有名シェフを乗せて、全国を回る。」などのアイディアが35個出ました。

Cチーム :「鎌倉市議会のテーマを、おばさんたちで議論する、おばさん党総裁になる。そして市議会にフィードバックする。」などのアイディアが55個出ました。

Dチーム :「レンタルおばさんを始める。宣伝のために、鎌倉駅前で、朝挨拶をする。」などのアイディアが37個出ました。

【ブレスト後のまとめ・応援案】
 アイディアを進呈してくれたり、一緒に仲間になってくれる、おばさん応援隊メーリングリスト“チームおばちゃん”に入ってくれる人を募集しよう。

▼新規PJT案(プレゼン)ブレスト2
テーマ:「鎌倉を、属性によらない多様な生き方ができる街に」 
/プレゼンター藤本麻子さん

【内容】
子供を産んで、社会の土台が不安定で、生きづらいことに気付いた。原因は政治にあると思った。仕組みや制度設計に、当事者が不在であり、政治は、おじさんやおじいさんが主体になっている。
そこで政治の場所に、当事者の声を届けたい。クオータ制という、特定の属性を持つ者に一定比率を割り当てる制度という考え方があり、鎌倉市の市議会の男女比を50:50にしたい。大磯町は半々を実現している。鎌倉の現状は、24名中 女性9名。鎌倉市議会は、来年4月に選挙がある。
 
 【ブレストのお題】
鎌倉市の市議会の男女比を50:50にしたい!そのために私たちができること、を募集。

 【ブレストで出たアイデア】
Eチーム :「優秀な女性を募集するために、海の家を用意して、移住してもらう。」などアイディアが54個出ました。 

Fチーム :「議員カフェをつくり、気軽に会いに行けるようにする。」などアイディアが46個出ました。

Gチーム :「オーシャンズ11の様に、カマクラ13という女性のグループを作り、選挙活動の様子からネットで流す」などアイディアが33個出ました。 
 

【ブレスト後のまとめ・応援案】
 麻子さんの選挙応援チームに入り、どう当選させるかのブレストに参加できる仲間を募集しよう。

▼告知/20:45
▽鎌倉でシェアサイクルを始めておかげさまで3周年!
  COGICOGI鎌倉・湘南では、おかげさまで3周年を迎えます。ポート場所も拡張しているし、自転車もリニューアルします。イベントをやりたいので、コラボしてくれる人を募集します。
▽12月定例会準備チームのお誘い
  カマコンの12月定例会は毎年盛り上がります。その準備メンバーを募集します。

▼報告/20:50
 柳澤さんより、出張報告がありました。石垣島の“いしこん”もできて2年経ち、メンバーの半数は高校生で、町の問題をまとめているとのことです。福岡の“ふくこん”は、会が停滞して困っているようなとのことでした。また旅の途中で、横展開された各地の〇〇コンに参加して、仲間と会えるのは非常に楽しかったという声があり、“全国のカマコンのスケジュールを共有すると良いのではないか”という提案がなされました。

【全体のまとめ】
リアルのカマコンはエネルギーの渦であり、オンラインのカマコンは“家飲み”の様でアットホームさがあるという感想もシェアされました。
プレゼンターがKOTOWAに集まり、参加者はオンラインでの開催でした。参加してくれた仲間に感謝をして、定例会を完了しました。

********************************************************************
終了/21:00
その後2次会は、オンラインとサロンドカマコンをつないで実施されました。

来月の定例会は11月19日(木)の開催を予定しています。
ご入会や、定例会へのご参加についてなど、お問い合わせはinfo@kamacon.com までお願いします!