カマコン

【2019年10月度定例会】鎌倉みらいラボ→鎌倉あそび基地→HAYAMAリアル秘密基地

2019年10月17日(木)19:00~21:00@KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

参加者:約100名

 

▼初参加者向けオリエンテーション/19:00~

今月の初参加者向けオリエンテーションの司会は、宮田さんと植島さんです。

初参加者向けオリエンテーションには、冷たい小雨が降る中にもかかわらず、約60名の方が参加してくださりました。

また、青森や大分など、遠方からの参加者もいらっしゃいました。

 

▼本会スタート/19:30~

本会の司会は、磯崎さんと有江さんです。

本会の始まりを前に、セットアップとして、どんな方が参加されているかの確認や、本会のアジェンダの説明が行われました。

続いて、定例会後の懇親会の案内がありました。(懇親会の参加は必須ではありません)

 

 

続いて、新規プロジェクト案のプレゼンとブレストがスタートです!

 

流れ:【新規PJT案プレゼン ※プレゼン時間1組5分×3組】→【ブレストタイム/新規PJT案プレゼンの終了後は、PJT案ごとに定例会参加者全員で分かれ、チームになって「ブレスト」を行います。ブレストとは、批判や質問などは抜きにして、(1)ぶっとびOK! (2)乗っかりOK! (3)アイデアの数が勝負! で進めていくものです。なお、各チームで最後に発表するアイデアは一案です】→【応援案・まとめ発表/ブレストによって導き出されたアイデア一案が各チームより発表された後は、アイデアのまとめと今後の応援案をお伝えします。どんな結論になろうとも、すべてのプレゼンとプレゼンターに、カマコンは心からの敬意と感謝を表します!】】

 

▼新規PJT案プレゼン

新規PJT案1)「鎌倉みらいラボ」で「縁日」を開きます/プレゼンター:大平さん他

内容:鎌倉市に寄贈された、西御門にある「旧村上邸」。現在、この旧村上邸は、「鎌倉みらいラボ」が活用しています。旧村上邸は利用可能日や時間に制約がありますが、そんな中、鎌倉みらいラボでは「縁日」をイメージしたホームパーティーを開催することにしました。開催は、11月16日(土)を予定しています。今回のプレゼンでは、この「縁日」にあってほしいコンテンツのアイデアを募集します。

【ブレストで出たアイデア】

Aチーム:出たアイデア数は83。そのうち、「宝探しを行う」というアイデアが出されました。 

Bチーム:出たアイデア数は88。そのうち、「昔の遊びを体験する場所にする」というアイデアが出されました。 

【ブレスト後のまとめ・応援案】

昔の遊びを体験する物を持ち寄りましょう! この企画に関わりたい人として、会場からは約10名の挙手がありました。

 

新規PJT案2)子どものワクワクを引き出すまちにしたい!/プレゼンター:水澤さん

内容:学童保育&フリースクール「鎌倉あそび基地」の水澤さんによるプレゼン。現在、全国には約13万人の不登校者がおり、鎌倉にも約170人いるそうです。そんな中、水澤さんは「不登校は悪いこと?」「多様性を認める、いろんな生き方があっていいんじゃないか」と考えるようになりました。不登校を悩まない世の中にしたい水澤さん。今回のプレゼンでは、学校に行くのが当たり前という常識を変えるアイデアを求めています。

【ブレストで出たアイデア】

Aチーム:出たアイデア数は62。そのうち、「世界不登校アワードを開催する」というアイデアが出されました。 

Bチーム:出たアイデア数は53。そのうち、「子供が会社に行き、大人が学校に行く」というアイデアが出されました。 

Cチーム:出たアイデア数は53。そのうち、「24時間好きなことを学校で学べる」というアイデアが出されました。

Dチーム:「家と学校の中間に当たる場所をつくる」というアイデアが出されました。

【ブレスト後のまとめ・応援案】

さらにアイデアを出していきましょう! 協力者として、会場からは約20名の挙手がありました。

 

新規PJT案3)大学生が秘密基地をつくったら/プレゼンター:大場さん

内容:登壇者の大場さんは、神奈川大学4年生の学生さんであり、「HAYAMAリアル秘密基地」の代表としても活動しています。「HAYAMAリアル秘密基地」では、子供たちといっしょに「ダメなことをしよう」をテーマに、キーボードを壊してみたり、ペットボトルで船をつくって実際に水上で動かしてみたり、「ゲームをしすぎちゃダメ」なら自分たちでゲームをつくってみたり…といったことをしています。「子供たちといっしょに、まだまだダメなことをしたい!」と考える大場さんですが、子供たちからお金は取りたくない、けれど、それだと運営を続けるのが難しい、というジレンマを抱えています。そこで今回のプレゼンでは、この「秘密基地」を持続可能にできるアイデアを求めることにしました。

【ブレストで出たアイデア】

Aチーム:出たアイデア数は42。そのうち、「年に一回、どんなものでも壊せるイベントを開催する」というアイデアが出されました。 

Bチーム:出たアイデア数は55。そのうち、「普段の活動をユーチューブで発信し、助成金等を募る」というアイデアが出されました。 

Cチーム:出たアイデア数は50。そのうち、「大人に、ダメなことをしていい権利を売る」というアイデアが出されました。

Dチーム:出たアイデア数は73。そのうち、「空いている時間にアーティストなどに場所を貸す」というアイデアが出されました。

【ブレスト後のまとめ・応援案】

「大人にダメなことをしていい権利を売る」企画を進めましょう! この権利を買いたい人として、会場から約30名の挙手がありました。

 

▼終了/21:00

 

来月の定例会は11月21日(木)の開催を予定しています。

ご入会や、定例会へのご参加(紹介制)についてなど、お問い合わせはinfo@kamacon.com までお願いします!