カマコン

2月度【定例ミーティング】

【報告】定例会

2018年2月15日(木)19:00~21:00@KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

参加者:約90名

 

▼初参加者向けオリエンテーション/19:00~

今月の初参加者向けオリエンの司会は、柳澤さんと有江さんです。

初参加者向けオリエンテーションには、約60名の方が参加されました。今回は、山形や富山などから参加してくださった方もいらっしゃいました。

 

▼本会スタート/19:30~

本会の司会は、町塚さんと中丸さんです。

本会の始まりを前に、セットアップとして、どんな方が参加されているかの確認や、本会のアジェンダの説明が行われました。続いて、定例会後の懇親会の案内がありました。(懇親会の参加は必須ではありません)

続いて、新規プロジェクト案のプレゼンとブレストがスタートです!

 

流れ:【新規PJT案プレゼン ※プレゼン時間1組5分×5組】→【ブレストタイム/新規PJT案プレゼンの終了後は、PJT案ごとに定例会参加者全員で分かれ、チームになって「ブレスト」を行います。ブレストとは、批判や質問などは抜きにして、前向きに、そしてとにかく数多くのアイデアを出し合い、乗っかり合いながら進めていくものです。なお、各チームで最後に発表するアイデアは一案です】→【応援案・まとめ発表/ブレストによって導き出されたアイデア一案が各チームより発表された後は、アイデアのまとめと今後の応援案をお伝えします。どんな結論になろうとも、すべてのプレゼンとプレゼンターに、カマコンは心からの敬意と感謝を表します!】

▼新規PJT案プレゼン

新規PJT案1)カマコンの仲間と「ブレスト革命」を起こしたい/プレゼンター:福島さん

内容:副業でホワイトボードを再開発したという福島さん。アイデアを見える化できるなど、様々な魅力があるホワイトボードですが、限られた場所でしか使えないといった弱点もあります。そこで福島さんは、「バタフライボード」という新しいホワイドボードをつくり、クラウドファンディングを通じて進化させてきました。Amazonでも人気ナンバーワンになるなどヒットしていますが、さらなる進化へ向けて、平面から立体に形を変えました。今回は、この立体化したバタフライボードのおもしろい使い方のアイデアを求めています。

【ブレストで出たアイデア】

Aチーム:出たアイデア数は50。そのうち、「今回のブレストで出たアイデアのレシピ本を出す」というアイデアが出されました。

Bチーム:出たアイデア数は35。そのうち、「障子のようなホワイトボードにする」というアイデアが出されました。

【ブレスト後のまとめ・応援案】

レシピの開発をやってみましょう! このプロジェクトに関わりたい人として、約15名の挙手がありました。

 

新規PJT案2)鎌倉から世界へ 日本の美しい食からの体験を_! 「鎌倉 喜心」立ち上げプロジェクト:池田さん・奥谷さん

内容:「日本から世界へ、日本の文化を伝える」をコンセプトに、ワークショップの場などを提供する事業を手がける池田さん。京都では、「喜心」というブランドの飲食店を出店し、メディアにも多く取り上げられるなど、人気を集めています。この朝食のお店「喜心」を、近く、鎌倉・佐助にも出店する予定だそうで、現在、クラウドファンディングで出店資金の調達も進めています。今回は、どうしたら「喜心」を、"裏鎌倉"とも呼べる鎌倉・佐助ならではの、地域に根ざした店にできるかのアイデアを求めてのプレゼンでした。

【ブレストで出たアイデア】

Aチーム:出たアイデア数は15。そのうち、「(鎌倉・佐助にある)銭洗弁天で洗ったお金をお釣りに使う」というアイデアが出されました。

Bチーム:出たアイデア数は54。そのうち、「野菜を自分で栽培する『喜心ファーム』をつくる」というアイデアが出されました。

【ブレスト後のまとめ・応援案】

まずは「喜心」へ食事に行きましょう! 食べに行きたい人として、約40名の挙手がありました。

 

新規PJT案3)葉山キッチン~食へのチャレンジをシェアできる場~/プレゼンター:加藤さん・児玉さん

内容:「空家レンジャー」として活動する加藤さんは、神奈川県葉山町にある巨大な空家を活用して、建物の2階にシェア工房をつくりました。そして、現在空いている1階には、「葉山キッチン」という飲食店を開店する予定だそうです。"食のレンジャー"と、そのサポーターたちによって運営する「葉山キッチン」。今回のプレゼンでは、「葉山キッチン」に関わる"食のレンジャー"とサポーターをもっと集めるためのアイデアを求めています。

【ブレストで出たアイデア】

Aチーム:出たアイデア数は33。そのうち、「(PJT4とコラボする形で)森戸海岸の目印を空家レンジャーでつくる」というアイデアが出されました。

Bチーム:出たアイデア数は20。そのうち、「食のレンジャーのファンクラブと支援システムをつくり、町ぐるみで食のレンジャーを支える」というアイデアが出されました。

Cチーム:出たアイデア数は18。そのうち、「退職した人や高齢者などを集めて『合コンキッチン』を開催する」というアイデアが出されました。

【ブレスト後のまとめ・応援案】

食のレンジャーを集めるコアチームをつくりましょう! コミットしたい人として約15名の挙手がありました。

 

新規PJT案4)森戸海岸に新しい目印を/プレゼンター:松本さん・山梨さん


内容:神奈川県葉山町に住んでいらっしゃる松本さん。今回は、葉山町の山梨町長の山梨さんと共に登壇しました。葉山町にある森戸海岸には、最近まで一本松があり、海岸のシンボルになっていたそうです。しかし、この一本松が枯れてしまいました。そこで、一本松が無くなった跡地に、新しい森戸海岸の目印となるものをつくるべく、今回のプレゼンではそのアイデアを求めています。

【ブレストで出たアイデア】

Aチーム:出たアイデア数は20。そのうち、「松を使った、常に開いている戸をつくる」というアイデアが出されました。

Bチーム:出たアイデア数は25。そのうち、「車の速度によって表情が変わる顔のサインをつくる」というアイデアが出されました。

【ブレスト後のまとめ・応援案】

今後、アイデアを形にしていくにあたって、カマコンも協力していきます! この企画に関わりたい人として約20名の挙手がありました。

 

▼終了/21:00

来月の定例会は3月15日(木)の開催を予定しています。
ご入会や、定例会へのご参加(紹介制)についてなど、お問い合わせはinfo@kamacon.com までお願いします!