カマコン

【2019年7月度定例会】街コン→地域の課題を可視化→街ガイドアプリ

2019年7月18日(木)19:00-20:00 @KOTOWA鎌倉鶴ヶ岡会館
参加者 100名

▼初参加者向けオリエンテーション / 19:00~
今月の初参加者向けオリエンテーションの司会は、渡辺さん宮瀬さんです。
初参加者オリエンテーションは、約90名の方が参加されました。

鎌倉からの参加者は25名・神奈川県外からの参加者は10名です。
中でも一番遠い場所から参加されたのは、福岡県の方でした。
一人で参加された方もいらっしゃいましたが、参加者皆さんの居心地がよくなるように、司会者・参加者で場を整えます。

本日の流れを確認し、KAMAKONのモットー「この街を愛する人を全力支援/全部ジブンゴト」も確認したところで
いよいよ本会がスタートです!


▼本会スタート / 19:30~
本会の司会は、有江さんと松本さんです。
本会の始まりを前に、セットアップとして、どんな方が参加されているかの確認や、本会のアジェンダの説明が行われました。
続いて懇親会チームより、定例会後の懇親会の案内がありました。(懇親会の参加は必須ではありません。)
会場内のセットアップが整い、いよいよ新規プロジェクト案の ”プレゼン” と ”ブレスト” がスタートです!

***ブレストとは?***
批判や質問は抜きにして、?ぶっとびOK! ?乗っかりOK! ?アイデアの数が勝負! この3本柱で進めていくものです。

**** 流  れ ****
①【新規PJT案プレゼン】※プレゼン時間1組5分×〇組

②【ブレストタイム】  新規PJT案プレゼン終了後は、PJT案ごとに定例会参加者全員で分かれ、チームになり ”ブレスト” を行います。
なお、各チームで最後に発表するアイデアは一案です。
③【応援案・まとめ発表】ブレストによって導き出されたアイデア一案が各チームより発表された後、アイデアのまとめと今後の応援案をお伝えします。
どのような結論になろうとも、すべてのプレゼンとプレゼンターに、カマコンは心からの敬意と感謝を表します!


▼新規PJT案プレゼン
新規PJT案1) まちの街コンを盛り上げたい!!/ プレゼンター:佐間田 侑花さん・西澤 文香さん
【内容】
鎌倉では街コンが密やかに開催されているそう。しかし参加の割合が男性3:女性7と男性が少ないといったお悩みを抱えています。
鎌倉の男性!どうしたものかと思い立ち「街コンにもっと男性が来てくれるようなアイデア」を求めています。
---
【ブレストで出たアイデア】
Aチーム:出たアイデアは90。そのうち、「男性の友達を連れてきたら割引」というアイデアが出されました。
Bチーム:出たアイデアは42。そのうち、「街の課題を解決する男女を募集する」というアイデアが出されました。
Cチーム:出たアイデアは53。そのうち、「カップルが成立したら有休を得られる」というアイデアが出されました。
【ブレスト後のまとめ・応援案】
「男性の友達を連れてきたら割引」この制度を作りましょう!
男友達を紹介してもいいよ!という協力者として、会場からは約21名の挙手がありました。


新規PJT案2)みんなで地域を改善したい!! / プレゼンター:鶴岡 龍介さん
【内容】
鎌倉で見かけたボロボロのベンチを鎌倉市に直してもらった経験をきっかけに、地域の改善点を発見するようになりました。
海岸の隆起問題等の改善や、地域で改善を必要とする課題の解決にトライし続ける鶴岡さんですが、
この度、なんと地域の課題を可視化できるサイトを作られたそう!
みんなが住む鎌倉を良くしたい気持ちはあるけれど、一人で声を上げるのは勇気がいる・・・
ではでは、みんながこのサイトを使い、沢山の人が声を上げることができるようになると、もっと地域(街)がよくなるのでは?と思い、
「サイトを使って貰える、リアルなイベントのアイデア」を求めてのプレゼンを行いました。
---
【ブレストで出たアイデア】
Aチーム:出たアイデアは35。そのうち、「課題を見つけるツアーを作る」というアイデアが出されました。
Bチーム:出たアイデアは82。そのうち、「課題をライトアップ(イルミネーション)して目立たせる」というアイデアが出されました。
Cチーム:出たアイデアは28。そのうち、「色々な立場お人と課題を見つけに行く」というアイデアが出されました。
【ブレスト後のまとめ・応援案】
課題を見つけて鶴岡さんに送ろう・サイトに投稿しよう!
投稿してくれる人を募ったところ、会場からは約27名の挙手がありました。


新規PJT案3)街を愛する人による”街ガイドアプリ”を作りたい!! / プレゼンター:善積 真吾さん・阿部さん
【内容】
自身の好きなこと”鎌倉と旅行とテクノロジー”を使って、鎌倉で何かできれば!と考えた善積さんと阿部さん、
そこで街ガイドアプリを作ることを決めたそうです。
街ガイドアプリは↓↓↓
①ローカルが愛する鎌倉を知ることができるアプリ
②相手に合わせた場所を紹介できるアプリ
③行ってみたいと思ってもらえるようなアプリ
こんなアプリにしたいとの思いを発表してくれました。
でも…実際アプリは何とか作れるけど、流行る気がしない。。。
なので、「どうしたらもっと地元民にも愛されるアプリにできるか」のアイデアを求めてプレゼンを行いました。
---
【ブレストで出たアイデア】
Aチーム:出たアイデアは60。そのうち、「地元民だけが知っている一番の場所写真コンテストを開催する。」というアイデアが出されました。
Bチーム:出たアイデアは81。そのうち、「今日のシラス情報を発信する。」というアイデアが出されました。
Cチーム:出たアイデアは46。そのうち、「鎌倉レベルをつける。」というアイデアが出されました。
Dチーム:出たアイデアは25。そのうち、「歴史を振り返ることのできる機能をアプリに入れる。」というアイデアが出されました。
【ブレスト後のまとめ・応援案】
鎌倉のローカルな情報を提供しよう!
提供してもいいよという人として、会場からは約20名程の挙手がありました。

プレゼン・ブレストが終了し、出たアイデアをプレゼンターへ贈呈して本会終了です。
本日プレゼンを行った、3チームには参加者全員より、惜しみない拍手が送られました。


▼終了 / 21:00

来月の定例会は8月15日(木)の開催を予定しています。
KAMAKONへのご入会や、定例会へのご参加(紹介制)についてなどのお問い合わせは、
info@kamacon.com までお願いします!