カマコン

【8月定例会】鎌倉から『新たなカルチャー』を生み出す?!

【報告】定例会 2018年8月16日(木)19:00~21:00@KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館
参加者:約100名

KAMACON定例会

▼初参加者向けオリエンテーション/19:00~
今月の初参加者向けオリエンの司会は、宮田さんと簑口さんです。
初参加者向けオリエンテーションには、約80名の方が参加されました。

▼本会スタート/19:30~
本会の司会は、柳澤さんと本多さんです。
本会の始まりを前に、セットアップとして、どんな方が参加されているかの確認や、本会のアジェンダの説明が行われました。
続いて、定例会後の懇親会の案内がありました。(懇親会の参加は必須ではありません)

続いて、新規プロジェクト案のプレゼンとブレストがスタートです!

流れ:【新規PJT案プレゼン ※プレゼン時間1組5分×4組】→【ブレストタイム/新規PJT案プレゼンの終了後は、PJT案ごとに定例会参加者全員で分かれ、チームになって「ブレスト」を行います。ブレストとは、批判や質問などは抜きにして、(1)ぶっとびOK! (2)乗っかりOK! (3)アイデアの数が勝負! で進めていくものです。なお、各チームで最後に発表するアイデアは一案です】→【応援案・まとめ発表/ブレストによって導き出されたアイデア一案が各チームより発表された後は、アイデアのまとめと今後の応援案をお伝えします。どんな結論になろうとも、すべてのプレゼンとプレゼンターに、カマコンは心からの敬意と感謝を表します!】

▼新規PJT案プレゼン
新規PJT案1)経営者も社員も顧客もワクワクする会社の仕組とは?/プレゼンター:ハブチンさん
内容:関わる人みんながワクワク働ける仕組みづくりを行う、組織のデザイン事務所を逗子で経営するハブチンさんによるプレゼン。ハブチンさんは「管理部門」というネーミングに疑問を抱き、よりポジイティブに「カルチャー部門」と呼んだらどうだろうと考えるようになりました。そんな中、「カルチャー部門」と呼ぶにふさわしい企業が鎌倉に多いと感じているハブチンさんは、そんな企業をもっと増やすべく、経営者も社員も顧客もワクワクする会社の仕組みのアイデアを求めています。
【ブレストで出たアイデア】Aチーム:出たアイデア数は36。そのうち、「社内文書のすべての文末にハートマークを付ける」というアイデアが出されました。 Bチーム:出たアイデア数は44。そのうち、「自分の子どもや友人に職場参観をしてもらう」というアイデアが出されました。 Cチーム:出たアイデア数は60。そのうち、「社員の名前を神様の名前で呼ぶ」というアイデアが出されました。
【ブレスト後のまとめ・応援案】「まちの人事部」と連携しながら、再度ブレストをしましょう! ブレストに参加したい人として、約20名の挙手がありました。

新規PJT案2)山の遊び場「稲村ガーデン」:高橋さん
内容:幼稚園の先生として働く高橋さん。そんな高橋さんが務める七里ヶ浜の幼稚園のおとなり『稲村ヶ崎』に、子供たちの心身の健康や自然教育を育む”秘密基地”こと「稲村ガーデン」があります。豊かな自然を庭のように身近に楽しめる稲村ガーデンでは、問題解決能力の育成や、交流の場としての活用が期待できます。しかし、稲村ガーデンにはライフラインの改善の必要性も存在しています。そこで今回は、最高の遊びと学びの場をいっしょにつくっていく稲村ガーデンに、どんな建物をつくれば良いかというアイデアを求めています。
【ブレストで出たアイデア】Aチーム:出たアイデア数は34。そのうち、「フィリピンの少数民族に竹での家の作り方を学ぶ」というアイデアが出されました。 Bチーム:出たアイデア数は20。そのうち、「子どもが好きな、高いところに家をつくる」というアイデアが出されました。 Cチーム:出たアイデア数は43。そのうち、「稲村SASUKEガーデン(忍者のように飛び回れる)をつくる」というアイデアが出されました。
【ブレスト後のまとめ・応援案】実際の『稲村ガーデン』の地でブレストをしましょう! ブレストへの参加者として、約30名の挙手がありました。

新規PJT案3)鎌倉朱と勝ち色を鎌倉の温故知新名物にしよう/プレゼンター:町田さん
内容:年間2000万人の観光客が訪れる鎌倉には、多様な魅力があると町田さんは感じています。そんな鎌倉には、鎌倉時代に流行した「鎌倉朱」という色があります。この鎌倉朱は、唯一、地名が色の名称となっているものです。また、鎌倉武士の間には「勝ち色」と呼ばれる濃い紺色も存在しました。これら鎌倉朱と勝ち色は、現在でも、鎌倉のまちの至る所で使用されています。そこで町田さんは、鎌倉朱と勝ち色を、鎌倉の多様な魅力をつなげるものとして活用できないかと考え、そのアイデアを求めるべく、今回のプレゼンに臨みました。
【ブレストで出たアイデア】Aチーム:出たアイデア数は48。そのうち、「鎌倉の公衆トイレにこの色を使用する」というアイデアが出されました。 Bチーム:出たアイデア数は56。そのうち、「デザインコンテストを行う」というアイデアが出されました。
【ブレスト後のまとめ・応援案】鎌倉朱と勝ち色を使用してもいいというお店や企業の人を募りましょう! 会場からは、約20名の挙手がありました。

新規PJT案4)鎌倉から世界へ おもしろシェアサイクル/プレゼンター:中島さん
内容:シェアサイクルのサービスを提供する企業「コギコギ」を運営している中島さん。このサービスは現在、鎌倉でも広がっており、鎌倉武士の格好でゲストハウスを運営する高野さんともコラボし、近く、鎌倉で「武士ライド」も開始するそうです。楽しい活動手段になっているシェアサイクルですが、導入するだけでは人は来ず、地域のコンテンツの掘り起こしが重要と中島さんは感じています。そこで今回は、地域のみんなのアイデアとコギコギのテクノロジーを合わせた「おもしろシェアサイクル」の第一弾を鎌倉で開催するにあたって、そのためのアイデアを求めています。
【ブレストで出たアイデア】Aチーム:出たアイデア数は37。そのうち、「JR×コギコギ」というアイデアが出されました。 Bチーム:出たアイデア数は80。そのうち、「鎌倉の有名人とコラボする」というアイデアが出されました。 Cチーム:出たアイデア数は48。そのうち、「レトロな職業の自転車利用」というアイデアが出されました。
【ブレスト後のまとめ・応援案】おもしろ自転車を乗り回したい人を募りましょう! 会場からは、約50名の挙手がありました。

カマコン2018年8月定例会 ブレインストーミング

▼終了/21:00

来月の定例会は9月20日(木)の開催を予定しています。
ご入会や、定例会へのご参加(紹介制)についてなど、お問い合わせはinfo@kamacon.com までお願いします!