カマコン

3月度【定例ミーティング】

【報告】定例会 2016年3月17日(木)19:20~21:00@KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館
    参加者:約119名
▼初参加者向けオリエン/19:10~
春の陽気が本格的に感じられる中、今月のカマコンもスタートから熱気にあふれています。
今回は、約53名の初参加の方々にお集りいただきました。今月の司会は、初参加者向け
オリエンは菱木さんと松田さん、本会は本多さんと宮田さんが担当します。

▼本会スタート/19:30~
本会の始まりを前に、セットアップとして、どんな方が参加されているかの確認や、
本会のアジェンダの説明が行われました。続いて、定例会後の懇親会の案内がありました。
本会の流れ:【新規PJT案プレゼン ※プレゼン時間1組5分×5組】→【ブレストタイム/
新規PJT案プレゼンの終了後は、PJT案ごとに定例会参加者全員で分かれ、チームになって
「ブレスト」を行います。ブレストとは、批判や質問などは抜きにして、前向きに、そして
とにかく数多くのアイデアを出し合い、乗っかり合いながら進めていくものです。
なお、各チームで最後に発表するアイデアは一案です】→【応援案・まとめ発表/ブレストに
よって導き出されたアイデア一案が各チームより発表された後は、アイデアのまとめと今後の
応援案をお伝えします。どんな結論になろうとも、すべてのプレゼンとプレゼンターに心からの
敬意と感謝を表します!】

新規PJT案1)アドラーの心理学で鎌倉のパパ・ママの子育て応援/
      プレゼンター:小倉広さん
内容:ビジネス書作家・講演家・研修講師として活躍する、鎌倉在住の小倉さん。
”心理学の巨人”と称される心理学者アドラーに関連する書籍も出版されていますが、
そのアドラーの理論は子育てにも役立てられるはずと考え、鎌倉で「アドラー心理学に
学ぶ鎌倉子育て相談会」の開催を企画しています。今回は、そのスタッフの募集と合わせて、
どうしたら悩めるパパ・ママがたくさん来てくれるかのアイデアを求めています。
【ブレスト後のまとめ・応援案】プレゼンターの小倉さんに「アドラーマン」のような
キャラクターになってもらいましょう! 
このプロジェクトに参加したい人として、約10名の挙手がありました。

新規PJT案2)Route134 湘南に住みたい!/
      プレゼンター:楠理紗さん
内容:「住みたい街」として人気の鎌倉に、今回のプレゼンターである楠さんも移住したい
と考え、毎週のように鎌倉を訪れているそうです。しかし、リアルな鎌倉情報がなかなか
得られず、湘南エリアの情報サイト「Route134」を自ら立ち上げました。
今回は、このサイトを、鎌倉移住を検討する人たちに見てもらうアイデアや、このサイトで
リアルな鎌倉情報を紹介してくれる人を求めてのカマコン参加です。
【ブレスト後のまとめ・応援案】サイト「Route134」に掲載する、鎌倉在住の移住家族の
モデルケースを集めましょう! このプロジェクトにコミットしたい人として約10名の挙手が
ありました。

新規PJT案3)iikuni 鎌倉の夢に乗っかろう!/
      プレゼンター:住吉優さん、古田智子さん
内容:鎌倉市限定のクラウドファンディング「iikuni」運営チームの住吉さんと古田さん。
「iikuni」の誕生から二年半が経ち、運営も安定してきた中、さらなる進化を求めて
「iikuni越境化」を推し進めることになったそうです。世界中から支援を募り、世界に役立つ
鎌倉発のプロジェクトを生み出す、新しい「iikuni」を世界に打ち出すためのプロモーション
アイデアを今回は求めています。
【ブレスト後のまとめ・応援案】「グローバルネタ縛り」のカマコン定例会を開催しましょう! 
また、海外での”押しかけカマコン”を開催しましょう! この企画に関わりたい人として約20名の
挙手がありました。

新規PJT案4)アート鑑賞×対話@鎌倉/
      プレゼンター:長井理佐さん
内容:「鑑賞教育」の専門家としての力を鎌倉で生かし、「対話型鑑賞」の普及を進めて
いきたいと考える長井さんのプレゼン。「対話型鑑賞」とは、アートを「聞く」ことによって、
アートの見方が変わり、よりアートを深く楽しめるようになるものだそうです。
今回は、この「対話型鑑賞」の考えをもとにした「鎌倉アート__+トークの会」の活動を
広めるためのアイデアを求めています。
【ブレスト後のまとめ・応援案】「いいね!」を押して応援しましょう! 参加者の大半が
挙手をしました。

新規PJT案5)鎌倉の観光/
      プレゼンター:中山さん、池田さゆりさん
内容:鎌倉市観光協会専務の中山さんと、理事の池田さんによるプレゼン。これまでの、
鎌倉市観光協会の観光案内所は規模の小さなものでしたが、この度、規模を大きくする形での
移設が決定したそうです。2020年東京オリンピックでのセーリング競技の会場が江ノ島に
決まるなど、これからますます多くの外国人が鎌倉を訪れることが予想される中、より鎌倉
らしい”おもてなし”が感じられる観光案内所にするためのアイデアを求めています。
【ブレスト後のまとめ・応援案】「鎌倉ディズニーランド計画」をプロジェクトとして
始めましょう! コミットしたい人として約30名の挙手がありました。

▼現状PJTの進捗共有/20:43~
「iikuni」の現状共有
「今昔写真」の現状共有
「江ノリンピックを盛り上げたい」の現状共有
「かまクラップ」の現状共有
「鎌倉映画祭」の現状共有
「きたかまフェス」の現状共有
「鎌倉で映像撮る秘密PJ」の現状共有

▼終了/21:00
来月の定例会は4月21日(木)の開催を予定しています。
ご入会や、定例会へのご参加(紹介制)についてなど、お問い合わせは
info@kamacon.com までお願いします!

写真2写真1KOTOWA会場
 

2月度【定例ミーティング】

【報告】定例会 2016年2月18日(木)19:20~21:00
 @KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館 参加者:約110名
▼初参加者向けオリエン/19:00~
今月の司会は、全体を通しての総合司会形式に挑戦。総合司会は、本多さんと宮田さん。
初参加者向けオリエンは柳澤さんと住吉さん(ヤナ&ユウ)がカマコン設立当初を思い出し
ながら担当します。
▼本会スタート/19:20~
本会の始まりを前に、セットアップとして、どんな方が参加されているかの確認や、
本会の流れなどの説明が行われました。続いて、定例会後の懇親会の案内がありました。
本会の流れ:【新規PJT案プレゼン ※プレゼン時間1組5分×5組】→【ブレストタイム/
新規PJT案プレゼンの終了後は、PJT案ごとに定例会参加者全員で分かれ、チームになって
「ブレスト」を行います。ブレストとは批判や質問などは抜きにして、前向きに、そして
とにかく数多くのアイデアを出し合い、乗っかり合いながら進めていくものです。
なお、各チームで最後に発表するアイデアは一案です】→【応援案・まとめ発表/ブレストに
よって導き出されたアイデア一案が各チームより発表された後は、アイデアのまとめと今後の
応援案をお伝えします。
どんな結論になろうとも、すべてのプレゼンとプレゼンターに心からの敬意と感謝を表します!】

新規PJT案1)鎌倉コトコト物産展in福岡/プレゼンター:貞末真吾さん
内容:三年前に鎌倉から福岡に移住した貞末さん。その福岡で「地方はおもしろい!」と感じつつ、
「東京で開催される、地方の物産展はあまりおもしろくない!」とも感じるようになったそうです。
そこで、東京を経由しない、地方ー地方による物産展を開催したい! と企画するに至りました。
今回は、貞末さんの故郷・鎌倉の”イケてる物産展”を福岡・烏飼八幡宮で開催するべく、
どんなコンテンツにすれば良いかのアイデアを募集します!
【ブレストで出たアイデア(2チームに分かれてブレストを行ったので、アイデアも2案)】
案1:鎌倉の子供たちを福岡に連れて行って鎌倉野菜をつくる! 
案2:鎌倉と福岡のコラボ企画を100個やる!
【まとめ・応援案】まずは仲間を募集しましょう! このプロジェクトに参加したい人として、
約10名の挙手がありました。

新規PJT案2)日本に昼ビール文化を広めたい!/プレゼンター:加納峻佑さん
内容:神奈川の地ビール会社に勤務した後、今年1月に「ビールのスタートアップ事業」を
立ち上げたという加納さん。今回は、「健康に良く」「仕事がはかどり」「幸せな気分に
なる」といったメリットが期待できる、”昼ビール”の文化を世の中に広めるためのアイデアを
求めてカマコンに参加してくださりました!
【ブレストで出たアイデア(4チームに分かれてブレストを行ったので、アイデアも4案)】
案1:度数の低いビールを”昼ビール”として売り出す! 
案2:「鎌倉昼ビールイベント」を開催する! 
案3:「永ちゃん」が昼ビールを飲みながら自動運転している自動車のCMをつくる! 
案4:公共交通機関の改札などでICカードを”ピッ”とするとビールが出てくるようにする!
【まとめ・応援案】度数が低いビールを「鎌倉昼ビール」として売り出すとおもしろいかも
しれません。まずは、ビールを飲みながらブレストをしましょう!このプロジェクトにコミット
したい人として約15名の挙手がありました。
新規PJT案3)鎌倉からうんちマンスピリットを世界に広めたい!/プレゼンター:小関昭彦さん
内容:ゲーム会社を経営する小関さんは、「世界のうんちゲーム プープライド」というゲームを
開発するなど、”うんち”の素晴らしさを世の中に伝えることで、固定観念や既成概念から解放されて
幸せになろう! という考えを広める活動を行っています。今回は、その考えをもとに小関さんが
提案する「NOからの解放ゲーム」を広め、世界をハッピーにするためのアイデアを求めています。
【ブレストで出たアイデア(2チームに分かれてブレストを行ったので、アイデアも2案)】
案1:「NO」を言った瞬間に配られる”うんちイエローカード”をつくる! 
案2:「NOからの解放ゲーム」の認定マークをつくって鎌倉のお店などに配る!
【まとめ・応援案】”うんちイエローカード”企画を進めてみましょう! このプロジェクトに
関わりたい人として約5名の挙手がありました。

新規PJT案4)TOMODACHI GUIDE/プレゼンター:紀陸武史さん
内容:東京オリンピックの開催を控え、外国人旅行者に対して様々な課題を抱える日本。そんな中、
紀陸さんは、国際交流したい日本人とガイドされたい外国人旅行者とのマッチングサービスを提供
する企業を鎌倉で経営しています。
今回は、”外国人旅行者が喜ぶ鎌倉らしいツアーのアイデア”を求めてのプレゼンでした。
【ブレストで出たアイデア(4チームに分かれてブレストを行ったので、アイデアも4案)】
案1:日本人と外国人による合コンを開催する! 
案2:「御朱印トレイルランツアー」を開催する! 
案3:「深夜の肝試しツアーin鎌倉」を開催する! 
案4:「鎌倉の魅力カード」をつくって外国人観光客に渡す!
【まとめ・応援案】「外国人合コン」をぜひ開催してください! このプロジェクトに関わりたい人
として約10名の挙手がありました。

新規PJT案5)鎌倉・研究ライブを放送授業にしたい!プロジェクト/プレゼンター:佐藤江里子さん
内容:美しい海や山があり、貴重な歴史遺産も多く残る鎌倉をこよなく愛しているという佐藤さん。
「まさに鎌倉は日本の宝」と感じていらっしゃる中、そんな鎌倉の魅力をより広く伝えていきたいと
お考えだそうです。そこで、「鎌倉研究を放送授業にしたい!」と構想を立ち上げた佐藤さんは、
今回、その放送授業をいつでもどこでも楽しめるようにするためのアイデアを求めています。
【ブレストで出たアイデア(2チームに分かれてブレストを行ったので、アイデアも2案)】
案1:地元に詳しい高齢者と子供とで鎌倉の魅力をまとめる! 
案2:鎌倉の魅力をバーチャルで体験できるようにする!
【まとめ・応援案】「昼ビール」企画と合体してブレストしてみましょう! コミットしたい人と
して約20名の挙手がありました。

▼現状PJTの進捗共有/20:43~
「iikuni」の現状共有
「鎌倉こどもはちみつプロジェクト」の現状共有
「今昔写真」の現状共有
「江ノリンピックを盛り上げたい」の現状共有
「zen2.0」の現状共有
「カマコンにEducationを」の現状共有

▼終了/21:00

来月の定例会は3月17日(木)の開催を予定しています。
ご入会や、定例会へのご参加(紹介制)についてなど、
お問い合わせはinfo@kamacon.com までお願いします!

20160218定例会写真1 (1)20160218定例会写真2