カマコン

鎌倉の会社の説明会 2015

採用イベント今年もやります!「鎌倉の会社説明会 ~鎌倉で働く社長たちの本音~」

日時:2015年10月10日 19:00~ 開場 18:30
場所:鎌倉生涯学習センター ホール  
     〒248-0006 鎌倉市小町1-10-5
参加企業:株式会社カヤック
     村式株式会社
     JumpStart株式会社
     株式会社バディング
     株式会社ANTz

各社の社長が自社の会社説明と他社の応援演説を行います!
社長と直接話せます!是非社長の本音を聞いて下さい。
当日の服装は、カジュアルでOK!まずはご参加下さい。 

http://kamacon.com/recruit/
                
 

9月【定例ミーティング】

【報告】定例会 2015年9月17日(木)19:20~21:00  @鎌倉生涯学習センター
    参加者:約90名
▼初参加者向けオリエン/19:00~
本格的な秋の訪れを感じる肌寒さと冷たい雨が降りしきる天候でしたが、初参加者向け
オリエンには約50名の方にお集まりいただきました。遠くは広島からお越しの方もいら
っしゃるなど、今月の定例会も多彩な顔ぶれが揃いそうです。なお、今月の司会は
初参加者向けオリエンは本多さんと宮田さん、本会は宮田さんとタマヨさんが担当します。 

▼本会スタート/19:20~
本会の始まりを前に、セットアップとして、どんな方が参加されているかの確認や
本会のアジェンダの説明が行われました。続いて、定例会後の懇親会の案内がありました。
(懇親会の参加は必須ではありません)

▼新規PJT案プレゼン/19:34~ ※プレゼン時間1組5分×5組 

▼ブレストタイム/20:04~
新規PJT案プレゼンの終了後は、PJT案ごとに定例会参加者全員で分かれ、チームになって 
「ブレスト」を行います。ブレストとは、批判や質問などは抜きにして、前向きに、そして
とにかく数多くのアイデアを出し合うものです。なお、各チームで最後に発表するアイデア
は一案です。 ▼応援案・まとめ発表/20:34~ ブレストによって導き出されたアイデア一案が
各チームより発表された後は、アイデアの まとめと今後の応援案をお伝えします。どんな結論に
なろうとも、すべてのプレゼンと プレゼンターに心からの敬意と感謝を表します! 

新規PJT案1)かまフル 内容:鎌倉・湘南エリアを拠点とする、働く女性の会「かまフル」。
多才な人材が多様に 集まっているとのことですが今後、この「かまフル」メンバーのさらなる
事業の拡大と 鎌倉の活性化のために、会員数の増加および資金力の強化を目指しています。
今回は「かまフル」のサポーターと、「かまフル」のコンセプト固めや企画などのアイデアを
 求めるプレゼンでした。
【ブレストで出たアイデア】サポーターを募るには、まずは「かまフル」にどんなメンバーが
いるかを知ってもらうことが大切! そこで、かまフルメンバーを紹介するカレンダーをつくる!
【まとめ・応援案】「かまフル」メンバーを紹介・発信していきましょう! このプロジェクト
に関わりたい人として 2名の挙手がありました。
新規PJT案2)Hour of Codeを鎌倉から広めたい
内容:子供向けのプログラミング教材「Hour of Code」。21世紀の必須スキルである
プログラミングの基礎概念などを楽しく簡単に学ぶことができ、コンピュータとの向き合い方も
変わるHour of Codeは、12月の「コンピュータサイエンス教育週間」に、世界同時に
キャンペーンが行われるそうです。鎌倉でもキャンペーンの開催を予定している中、
「Hour of Codeを鎌倉・湘南から爆発的に広めるためのアイデアが欲しい!というプレゼンでした。
【ブレストで出たアイデア】定例会前に、子どもたちに向けたHour of Codeの勉強会を実施する!
【まとめ・応援案】ぜひ、その勉強会を実施しましょう! このプロジェクトの協力者として
約6名の挙手がありました。
新規PJT案3)鎌倉市ふるさと寄付金
内容:任意の自治体に寄附をし、その土地ならではのお礼の品・特典を受け取る「ふるさと納税」
制度。鎌倉市でも今年の7月からスタートし、地元のケーブルテレビに取り上げてもらうなど
周知活動も行ってきたものの、全国の他の自治体と比べると”まだまだ”のようです。
そこで、鎌倉のふるさと寄付金制度のPR手法と鎌倉らしい魅力的な返礼品のアイデアを求めての
プレゼンでした。
ブレストで出たアイデア】ブレストで出たアイデア(2チームに分かれてブレストを行ったので、
【アイデアも2案)】案1:ふるさと納税の人気が高い自治体のサイトにバナー広告を出す!
案2:鎌倉市に寄附をしてくれた方に、体験型の返礼品として「寄附しましたシール」を贈る!
【まとめ・応援案】体験型返礼という考え方は面白いので、その商品企画のブレストを行い
ましょう!この企画に関わりたい人として2名の挙手がありました。
新規PJT案4)世代間同居 _新しい家族のカタチ内容:
プレゼンターである長島さんは、逗子市議会議員であり、児童擁護施設を支援するNPO団体の
運営にも携わっています。18歳になったら出なければならない児童養護施設。しかし、
家を借りられず、住み込みの仕事に就く方も多いそうです。離職率も高く、その後の”負の連鎖”
を招くことも多いとか。そこで長島さんは、「施設を出た若者と、一人で暮らす高齢者による
シェアハウス」を考え出しました。今回は、若者・高齢者のどちらも住みたくなるシェアハウスの
アイデアを求めるプレゼンでした。
【ブレストで出たアイデア(2チームに分かれてブレストを行ったので、アイデアも2案)】
案1:高齢者の交代制により、複数のシェアハウスを運営する!
案2:若者と、一人暮らしの高齢者との合コンを開催する!
【まとめ・応援案】合コンイベントを開催する方向で、ぜひ進めましょう! このプロジェクトに
関わりたい人として8名ほどの挙手がありました。
新規PJT案5)1185
内容:5ヶ月ほど前に定例会でプレゼンをした高木さん。しかし、その後プロジェクトはほとんど
進んでいないそうです。ご自身のプロジェクトだけではなく、これまでの定例会でプレゼンが
行われたプロジェクトの中にも、もしかしたらあまり進めずにいるものもあるのでは…と考えた
高木さん。そこで、それらプロジェクトの現状を共有し、ブレゼンターとフォロワーをつなげる
「1185(いいはこ)」というサイトの制作を構想しています。今回は、この「1185」の協力者や、
盛り上げるためのアイデアを求めてのプレゼンでした。
【ブレストで出たアイデア】「1185」をフォローしてくれた人に「カマコンポイント」を
発行する!
【まとめ・応援案】まずは、「1185」にコミットするスタッフを募りましょう!  
コミットしたい人として約8名の挙手がありました。
▼現状PJTの進捗共有/20:40~
「iikuni」の現状共有
「御成の遺産をのこそう! 「鎌倉の近代遺産ー御成小講堂の再生」シンポジウム開催のための
プロジェクト」「津波が来たら高いところへ逃げるプロジェクト2015」の2つのチャレンジが見事に
目標金額を達成しました!現在は、3つのチャレンジが実行中です。ぜひ「iikuni」をご確認
ください。
「今昔写真」の現状共有
プロジェクトのスタートから一年が経ち、現在、他地域に続々展開中です!
「鎌人いち場」の現状共有
10月4の「鎌人いち場」に参加を予定しています。当日のスタッフも募集中です!
「だいこんPJ」
学生向けプランコンテストを8月に開催し、実際に大根の栽培も開始。11月には収穫祭を
予定しています!
「ユニコン」
10月17日に「ユニコン@鎌倉」の開催を予定しています!
「津波が来たら高いところへ逃げるプロジェクト2015」
9月5日、大盛況のうちに終了しました!来年も開催予定です!

▼終了/21:00

来月の定例会は10月15日(木)の開催を予定しています。
ご入会や、定例会へのご参加(紹介制)についてなど、
お問い合わせはinfo@kamacon.com までお願いします!