カマコン

1月度【定例ミーティング】

【カマコン 議事録】
1月定例会
日時:2017年1月19日(木)19:00~21:00
場所:KOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館
参加者:110名

 【はじめに】
2017年、最初のカマコン®開催です!カマコン®では、ゲストの方にもリラックス
してどんどん積極的に参加していただくため、そこかしこに『ニックネーム(愛称)』
が出てきます。お読みいただく方にもその温度感が伝わることを願い、
ニックネームを添えて公開しております。

☆★☆カマコン®について知っておいて欲しい用語☆★☆

カマコン®:この場に集まり、ブレストをすること
カマコンメンバー:カマコン®の会員として愛するこの街を全力支援したい方々
ゲスト:カマコンメンバーの紹介で、カマコン®に興味を持ち参加する方々
毎年12月はカマコンメンバー限定で行われます。
そのため、ゲストの方々にとっては2ヶ月ぶりのカマコン®ということもあってか、
事前に準備していたお席に空きがないほどの超満員!!
カマコンメンバー50名、ゲスト60名(うちプレゼン関係ゲスト4名)もの方々に
ご参加いただきました。
みなさん、目をキラキラさせながらオリエンテーションのスタートを
心待ちにしておられます。

では、今月のカマコン®、スタートです!

★初参加者向けオリエンテーション★

オリエンの司会はもぐたんこと宮田さん・そして笑顔が素敵な土肥ちゃん。
 まずはゲストの皆さまを全員でウェルカム、ゲストの方々は
それぞれ異なるカマコンメンバーの紹介でこの会に参加しているため、
様々な場所からお越しいただいております。
今回は、北は青森の弘前、南は鳥取からお越しいただきました。

■過去のプレゼンの進捗報告!

【より鎌倉に住みやすいユニバーサルな環境作り】(高野さん)

昨年6月に『共創の家』というゲストハウスのプレゼンを行った高野さん。
障害者手帳を持った方々の活躍の場を提供したいということで、
過去には教育事業やユニバーサルな街コンなど様々な事業を開催
してきましたが、今回は『かんたんに泊まれる家』として
由比ヶ浜に共創の家という車椅子の方でもかんたんに泊まれる古民家を
オープンすることに。新しい働き方と『住む』ということを鎌倉に広げていきたい、
そんな思いから活動をされております。
今後はオープンまでにゲストハウスでのプレお泊まり会などを企画して
おられるそうです。
紫陽花が咲く頃(6月頃)にはシェアオフィスをオープンする予定だそうです。

そして、カマコン®が大切にしていること
 ”ぜんぶ、ジブンゴト”
 を全員で共有して本会へとバトンタッチしていきます。

★1月度カマコン® 本会の開催★

ここからは、マッチーこと町塚さん・アリエッティこと有江さんと司会交代です!

あらためて開場に来られている皆さまを互いにウェルカム。
カマコン®では名札のストラップカラーでカマコンメンバー、ゲストなど、
色分けをして誰がどんな人なのかを明確にしています。
実は今回、名札以上にご来場いただき、カラーが足りなくなる?!
などというハプニングもありながら、互いに名札のカラーを確認して、
気持ちの共有でスタートです。

カマコン®には、『見学』はありません。
その場にいる全員が『参加者』であり、全力で、プレゼンターの思いを
叶えるためにコミットしていきます。
ゲストの方も、カマコンメンバーも、皆同じ立場でブレストし、
そこにどんどんのっかってより良いアイデアをだしていきます。

だって、『この街を愛する人を、全力支援!』なのですから。

と、プレゼンターからの熱いプレゼンが始まる前に、
懇親会チームから2次会のご案内・ご説明と人数確認!
今回も2次会参加希望が多く、超満員となりました。

準備が整ったところで、今月のテーマの発表です。
 今月のテーマは以下の4つとなりました。

【プレゼンテーマ】

▷新規PJT案1)KAMACON SCHOOL PROJECT
▷新規PJT案2) レゾナンス<鎌倉の響き>コンサートシリーズ
▷新規PJT案3)アニメ「南鎌倉高校女子自転車部」を使って「鎌倉」にできること
 ~地元に役に立つ聖地巡礼を考える~
▷新規PJT案4)歴史ある重厚な蔵をより鎌倉らしく  HAPPYな蔵にしたい!!

各テーマに沿って、【紹介】、【想い】、【ブレストのお題】、
【ブレストして出たアイデア抜粋】、そして【まとめ】をしてゆきます。

【テーマ】
プレゼンターの方が持ち込んだプレゼンのお題です。
【紹介】
プレゼンターご自身の紹介やプロジェクトの紹介に、
お話されている方の雰囲気や描写を添えてご紹介しています。
【想い】
このプレゼンをするに当たり、その想いやその思いに付随して
現在進行しているプロジェクトについてのご説明をしております。
【ブレストのお題】
プレゼンターが望む、ブレストのお題になります。
【ブレストして出たアイデア抜粋】
お題について各グループに別れ、ブレストを行った中から
選りすぐりの1案を発表し、共有します。
【まとめ】
ブレストされたそれぞれのお題を全力支援するため、
イベントが達成できるようコミットしていくことが目的です。
カマコン®では、ブレストが終わったあと、司会のお二人が
アイデアをもとにまとめをしてくれます。

▷新規PJT案1) KAMACON SCHOOL PROJECT
発表者:林さん

【紹介】
海水浴場でライフガードをしている林さん、夏は海水浴場の監視、
その他の時間を使って保育園や、町内会で安全などについて
お話をされているそうです。
【想い】
命を落とさないための安全教育をしていきたい。
日本全国で600件、特に1/6もの中学生以下の方々が、
水難事故にあっているとのこと。
来ていただければそれ以上の学びにつながる場にします。
遊び、海との生き物、そして人との出会い=学びにつながる
【ブレストのお題】
・現在、スクールを始めるにあたり先生が自分しかいない。。。そこで、
Q→小学校高学年向けのプログラムを考えて欲しい
【ブレストして出たアイデア抜粋】
グループ1>ビーチ・the(座)・禅
グループ2>100シリーズ(貝なら100種類集めてみる、など)100の生き方
グループ3>小学生たちがインバウンドガイドする教育(やりきって感動できる)
【まとめ】
実際に現実の活動になるための第一歩をプレゼンターへ
林さんはアイデアがほしいそうです。
tsuuのバーカウンターにいるので、是非足を運びましょう。
先生になっても良い人として、10数名の挙手がありました。

▷新規PJT案2)レゾナンス<鎌倉の響き>コンサートシリーズ
 芸術を鎌倉の観光資源に
https://www.facebook.com/resonance.kamakura/
 発表者:原さん&吉井さん

【紹介】
オーボエの素敵な音色からプレゼンスタート!
レゾナンスとは、クラシック音楽を中心としたコンサート
妙本寺で雅楽とコラボしたり、スターバックスなどでコーヒーにちなんだ
クラシックコンサートを開催したりしています。
【ブレストのお題】
『東京の人がわざわざ足を運びたくなる音楽祭』に
していきたいと思っているとのこと。
とはいえ、サポートして貰う人や資金が心もとない。。。
Q→どうしたら、鎌倉市民や企業にサポートしてもらえるのか?!
【ブレストして出たアイデア抜粋】
グループ1>音楽と食をコラボする 味覚と聴覚
グループ2>グリーン車のパッケージツアーでクラシックを聞きながら
グループ3>商店街売上競争
【まとめ】
メンバー内では出てこない新鮮なアイデアが出たそうです。
4月には第3回が開催される予定、『鎌倉駅前蔵書室』に
集まっているそうですので、ぜひ足を運んでみましょう。
フェイスブックページにまずは『いいね』しましょう、ということになりました。

補足)今年4月にフェイスブックページにイベントを掲載する予定だそうです。

▷新規PJT案3) アニメ「南鎌倉高校女子自転車部」を使って
 「鎌倉」にできること
 ~地元に役に立つ聖地巡礼を考える~
 http://minakama-anime.jp/
 発表者:濱田さん&江尻さん

【紹介】
な、なんとアニメーション『南鎌倉高校女子自転車部』(通称 ミナカマ)の
プロモーションで、「ようこそ鎌倉へ、歓迎するわ!」のセリフが印象的な
プレゼンのスタートです。
ミナカマを使って、観光とコラボしたいと思いって、市役所へ足を運んで
みたところ。。。ネガティブなご意見をいただいたとのこと。
だったら、そのネガティブご意見を払拭する為に、リアルイベントを
作ろうじゃないかと、「謎解きゲーム」を使って地元にお金が落ち、
観光客が1箇所に集中しないようなアイデアを出せばコラボできるかも。。。
そこで!
【ブレストのお題】
Q→聖地巡礼しつつ、地元にお金の落ちる仕組みを考えて欲しい!
【ブレストして出たアイデア抜粋】
グループ1>サイクルジャージにスポンサーロゴを入れる
グループ2>スイーツ部を兼務して鎌倉のスィーツを作って回ってもらえるようにする
グループ3>お風呂(銭湯)とコラボして、
【まとめ】
アニメは出来上がってしまっているので、ここから手をいれるのは難しい。
謎解きアイデアはこれから。ぜひ盛り込んでかまくらを巻き込んで
やっていきたいので、より濃密なアイデアブレストをやってみましょう!
今後も更にブレストを行う事にコミットしたい人、数名の手が揚がりました。

追)既に1月からTVKで放送されているそうです、ぜひ皆さんご視聴ください。


▷新規PJT案4)歴史ある重厚な蔵をより鎌倉らしく  HAPPYな蔵にしたい!!
 https://www.facebook.com/kamakura.tsuu/?fref=ts
 発表者:小沼さん

【紹介】
花、歌、舞台などのイベント・ワークショップを鎌倉にある『蔵』で開催しつつ、
喫茶店を経営。サロンドカマコンを開催しています!カマコンメンバー限定ですので
是非メンバーになりましょう!!関東大震災にも耐えた蔵で、元のオーナーさんは、
売上の多くを寺社仏閣にご寄付されていた方とのこと。蔵の特色である漆喰の
分厚い壁なので防音性が高く、歴史を感じ、重厚感のある出で立ちで
皆様をお迎えしています。
【ブレストのお題】
蔵へ足を運んでくれる皆さんに幸せになってもらえるような場にしたい。
 →蔵の良さを活かしたよりハッピーな場にするにはどうしたらよいか?
【ブレストして出たアイデア抜粋】
グループ1>蔵の密閉性を”仮面女装イベント” オカマ暮らし
グループ2>鎌倉の蔵にカマが集まるイベント
グループ3>tsuuナイト(◎◎通・◎◎痛?!) 合言葉は、『通ですね!』、
 締めの言葉ももちろん、『通ですね!』。
 また、お祝い・記念日に貸し切りができる
【まとめ】
tsuuナイトで女装イベント、tsuuママがお化粧してくれるそうです!
ぜひ参加しましょう。
◎◎通のイベントも同時開催しましょう!!

【現在進行中のイベント】
■Zen2.0
発表者:三木さん、宍戸さん
マインドフルシティ鎌倉として、世界的なカンファレンスを開催します。
IT・ものづくり、経営、教育など様々な方からご登壇・ご講話をいただく予定です。
1/26に、「zen 2.0」Meet up Vol.01 TSUU カマコン仲間集わnight!~を開催します。

■メディア勉強会プロジェクト
発表者:鶴岡さん
カマコン®のホームページ、昨年7月から更新されていない、なんとかしたいけど一人じゃ。。。
そこで、カマコン広報部発足します!ぜひご参加ください。

■Salon de KAMACONの宣伝
発表者:土肥ちゃん
毎週木・金曜の21時から、Salon de KAMACON(Tsuu)を開催しております。
様々なイベントも開催しておりますのでぜひお越しください。

カマコンメンバー、ゲストの方合わせて100名を超えたにも関わらず、熱いブレスト、
そして一体感が心地よく、年のはじめに相応しい熱い定例会となりました。
今月も、カマコン®に会場をお貸しいただきましたKOTOWAの皆様にお礼をして
カマコン®完了です。

今月もありがとうございました!


【編集後記】
この1月から、カマコン広報部としてカマコン®定例会の議事録を
担当させていただくことになりました。
今まで担当されていた方からのバトンタッチということもあり、
カマコンメンバーからご教示をいただきながら書かせていただいております。
今までと文章の構成や描写が異なる点もあるかとは思いますが、
引き続きお読みいただければ幸いです。
議事録担当:カマコン広報部(仮) 鶴岡