カマコン

7月【定例ミーティング】

【報告】定例会 2015年7月16日(木)19:20~21:00@鎌倉生涯学習センター

参加者:約90名


▼初参加者向けオリエン/19:00~

大型の台風が鎌倉にも近づく中でしたが、今月の初参加者向けオリエンにも50名ほどの方にお集まりいただきました。今月の司会は、本多さんと長島ゆりさんが担当します。


▼定例会スタート/19:20~

本会の始まりを前に、柳澤さんから「ブレストとは」の説明が行われました。”真のブレストとは”を語る柳澤さんに、皆さん、食い入るように聴き入ります。続いて、定例会後の懇親会の案内がありました。(懇親会の参加は必須ではありません)


▼新規PJT案プレゼン/19:34~ ※プレゼン時間1組5分×5組


▼ブレストタイム/20:05~

新規PJT案プレゼンの終了後は、PJT案ごとに定例会参加者全員で分かれ、チームになって「ブレスト」を行います。ブレストとは、前向きに、とにかく数多くのアイデアを出し合うものです。なお、各チームで最後に発表するアイデアは一案です。


▼応援案・まとめ発表/20:35~

ブレストによって導き出されたアイデア一案が各チームより発表された後は、アイデアのまとめと今後の応援案をお伝えします。どんな結論になろうとも、すべてのプレゼンとプレゼンターに心からの敬意と感謝を表します!


新規PJT案1)旧鎌倉町立図書館の保存活用 スピーカー)野村さん

内容:老朽化が著しく、解体が検討されている旧鎌倉町立図書館。しかし、この建物は、文化財になる可能性もあるほど歴史的価値の高いものです。鎌倉は、昔からあるものを大切にしながら、市民の手で守ってきたまち。この旧鎌倉町立図書館もなんとか残していくために、イベントや見学会などの開催も予定される中、実際の保存に向けたアイデアと、この保存活動をもっと広く知ってもらうためのアイデアを求めてのプレゼンでした。

【ブレストで出たアイデア】プロジェクションマッピングを利用する!

【まとめ・応援案】プロジェクションマッピングの企画を進めましょう! このプロジェクトに関わりたい人として、会場から4名の挙手がありました。


新規PJT案2)歩いて作る津波避難地図 スピーカー)秋山さん

内容:「311」以降、東北の復興支援ボランティアに参加してきた秋山さん。その経験を生かし、「未来に起こる津波の被害者を救おう」と考えた秋山さんは、鎌倉の道を歩き、自分の手で避難地図をつくりました。そこで、この“本当に使える”避難地図を、印刷して配布したり、地図づくりのワークショップを開催するといった企画を実現して、認知度を上げていくためのアイデアが欲しい! という内容のプレゼンでした。

【ブレストで出たアイデア(2チームに分かれてブレストを行ったので、アイデアも2案)】案1:この避難地図を鎌倉市内の電柱に貼る! 案2:できる男は避難もできる! ということで、避難企画を女性誌に特集してもらう!

【まとめ・応援案】電柱に貼るアイデアで企画を進めましょう! この企画に関わりたい人として5名の挙手がありました。


新規PJT案3)地域に根ざした「小商い」を元気にしたい! スピーカー)奥村さん

内容:地方の商店街はどこもチェーン店ばかりが増え、面白みがなくなっています。しかし、そんな中で頑張る小商いは、地域の宝といえる存在です。また、小商いは地域コミュニティーの核にもなり、人・モノ・お金の地域循環を生み出すことにもつながります。そこで、地元住民が小商いの大切さを認識し、応援する、鎌倉発のムーブメントを生み出せないでしょうか! というプレゼンでした。

【ブレストで出たアイデア】ブレストで出たアイデア(2チームに分かれてブレストを行ったので、アイデアも2案)】案1:小商いの目標を(欽ちゃんの仮装大賞の得点パネルのような形で)見える化する! 案2:小商いランキングをネットで発信する!

【まとめ・応援案】プロジェクト自体をじっくり練っていきましょう!


新規PJT案4)大人の夢を叶える「ラジオ寺子屋」 スピーカー)りりさん

内容:鎌倉でネットラジオを配信している、りりさん。この、気軽に聴けるネットラジオを通じて、様々なジャンルの講師による講座をリスナーに学んでもらう「大人の夢を叶える“ラジオ寺子屋”」を開催しているそうです。そこで、このラジオ寺子屋を全国に広げていくためのアイデアと仲間を求めてのプレゼンでした。

【ブレストで出たアイデア】全国の寺子屋を取材し、リスナーに「No.1寺子屋」を選んでもらう企画などを実施することで、たくさんの人にラジオ寺子屋を知ってもらう!

【まとめ・応援案】ラジオ寺子屋の仲間増やしにコミットしたい人として3名の挙手がありました。


新規PJT案5)プロジェクトを応援するプロジェクト スピーカー)大平さん

内容:「応援すること」を本業にしている大平さんは、カマコンメンバーでもあります。カマコンを通じて様々なプロジェクトと出会ってきた大平さんは、プレゼンとトークの場として「ジブンゴト・カフェ」をつくりたいと考えたそうです。そのカフェ全体のアイデアを募集するプレゼンでした。

【ブレストで出たアイデア(2チームに分かれてブレストを行ったので、アイデアも2案)】案1:複数のプレゼンを実施し、ベストプレゼンを決める! 案2:プレゼンが苦手な方でもやりやすいような場としてのカフェにする!

【まとめ・応援案】このプロジェクトに関わりたい人として4名の挙手がありました。


▼現状PJTの進捗共有/20:41~

「iikuni」の現状共有

現在、「iikuni」では「心を平和にするまもり鳩制作プロジェクト」がチャレンジ中です。このプロジェクトに関連して、7月20日には、砂像のワークショップの開催を予定していますので、ぜひご参加ください!

「今昔写真」の現状共有

8月にイベントの開催を予定しています。また、他地域への展開も進行中です!

「禅ハック」の現状共有

7月4日〜5日に開催し、約60名が参加して大盛況のうちに幕を閉じました!

「ユニコン」の現状共有

7月にイベントの開催を予定しています!


来月の定例会は8月20日(木)の開催を予定しています。

ご入会や、定例会へのご参加(紹介制)についてなど、お問い合わせはinfo@kamacon.com までお願いします!

カマコン定例会2015年7月16日分PH2【木村文章店 カマコン定例会2015年7月16日分PH1【木村文章店】