カマコン

6月度【定例ミーティング】

【報告】定例会 2017年6月15日(木)19:00~21:00@KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館
参加者:約100名

▼初参加者向けオリエンテーション/19:00~
今月の司会は、初参加者向けオリエン・本会ともに柳澤さんと本多さんです。
初参加者向けオリエンテーションには、約60名の方が参加されました。

▼本会スタート/19:30~
本会の始まりを前に、セットアップとして、どんな方が参加されているかの確認や、本会のアジェンダの説明が行われました。続いて、定例会後の懇親会の案内がありました。(懇親会の参加は必須ではありません)

続いて、新規プロジェクト案のプレゼンとブレストがスタートです!

流れ:【新規PJT案プレゼン ※プレゼン時間1組5分×5組】→【ブレストタイム/新規PJT案プレゼンの終了後は、PJT案ごとに定例会参加者全員で分かれ、チームになって「ブレスト」を行います。ブレストとは、批判や質問などは抜きにして、前向きに、そしてとにかく数多くのアイデアを出し合い、乗っかり合いながら進めていくものです。なお、各チームで最後に発表するアイデアは一案です】→【応援案・まとめ発表/ブレストによって導き出されたアイデア一案が各チームより発表された後は、アイデアのまとめと今後の応援案をお伝えします。どんな結論になろうとも、カマコンは、すべてのプレゼンとプレゼンターに心からの敬意と感謝を表します!】

▼新規PJT案プレゼン
新規PJT案1)スタンドアローン・コンプレックス/プレゼンター:石森さん
内容:大学で不登校になり、会社をつくってみたらと勧められ、実際に会社を設立した石森さん。現在は、LINEの投稿をリアルタイムで発表するシステムの開発なども行っています。今回は、カマコンのプレゼンの場でも、このシステムを利用して、参加者のLINEの投稿をプロジェクタに流しました。ブレストでは、このツールをどのように活用し、広めていくかのアイデアを求めています。
【ブレスト後のまとめ・応援案】Aチーム11個、Bチーム35個のブレストのアイデアが出る中で、「お葬式でデジタル遺影をつくる」というアイデアにまとまりました。このプロジェクトへの協力者として2名の手が挙がりました。

新規PJT案2)セイリング・タウン/プレゼンター:大塚さん・宍戸さん・片山さん
内容:「オリンピックをジブンゴトに」を合言葉に、「江ノリンピック盛り上げ隊」として活動している大塚さん・宍戸さん・片山さん。オリンピックの本番だけではなく、その終了後も大切であると考えています。そこで、2020年以降も視野に入れて1万人のダイアログから生み出されるアイデアを一冊の本にして、プレプレ五輪が開催される2018年に出版したいと企画しています。今回は、1万人の意見を集めてワクワクビジョンをつくる方法を求めてのプレゼンでした。
【ブレスト後のまとめ・応援案】Aチーム35個、Bチーム30個のブレストのアイデアが出る中で、「ヨットファッションを着て集まる」というアイデアにまとまりました。このプロジェクトへの協力者として約10名の挙手がありました。

新規PJT案3)Recy Creation/プレゼンター:横須賀さん
内容:花王で様々な製品の研究・開発を行っている横須賀さん。詰め替えパウチのリサイクルを行い、それをもとにブロックをつくり、地域の子供たちなどで遊ぶ場をつくるなど「コトづくり」に力を入れています。今回のプレゼンでは、鎌倉の人たちでパウチを集めて、インパクトのあるクリエーションをしていきたい! そのために、何をクリエーションすれば良いかのアイデアを求めています。
【ブレスト後のまとめ・応援案】Aチーム42個、Bチーム28個のブレストのアイデアが出る中で、「サグラダファミリアならぬカマクラファミリアをつくる」というアイデアにまとまりました。このプロジェクトへの協力者として約20名の挙手がありました。

新規PJT案4)こどもIOTハッカソン/プレゼンター:中本さん
内容:「国算理社英プ」と言われるように、プログラミングが教育必修化する中、子供向けプログラミング講座を開催する団体の一員として活動している中本さん。これまでに22回、講座を開催してきましたが、2016年9月を最後に活動は休止しました。その後、プログラミングで身近な課題を解決する「こどもIOTハッカソン」を企画し、今年の7月に開催を予定しています。今回のプレゼンでは、鎌倉で子供向けプログラミング教育を流行させるためのアイデアを募集します。
【ブレスト後のまとめ・応援案】Aチーム30個、Bチーム44個、Cチーム52個のブレストのアイデアが出る中で、「講座の先生を募集する」というアイデアにまとまりました。このプロジェクトへの協力者として約10名の挙手がありました。

新規PJT案5)鎌倉花火大会/プレゼンター:松本さん・林さん
内容:7月に開催が迫る、鎌倉花火大会。その開催資金としてiikuniで募集をかけたところ、目標金額の1000万円を無事に達成することができました。引き続き、鎌倉のお店などでも募金が行われていますが、今回のプレゼンでは、花火大会の翌朝に楽しくできるお掃除イベントのアイデアを求めています。
【ブレスト後のまとめ・応援案】Aチーム20個、Bチーム23個、Cチーム13個のブレストのアイデアが出る中で、「ゴミ拾いフォトジェニックを開催する」というアイデアにまとまりました。このプロジェクトへの協力者として約15名の挙手がありました。

▼終了/21:00

来月の定例会は7月20日(木)の開催を予定しています。
ご入会や、定例会へのご参加(紹介制)についてなど、お問い合わせはinfo@kamacon.com までお願いします!