カマコン

4月度【定例ミーティング】

【報告】定例会 2016年4月21日(木)19:20~21:00 
        @KOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館
        参加者:約120名
▼初参加者向けオリエン/19:10~
今月の司会は、初参加者向けオリエンは本多さんと長島有里さん、本会は宮田さんと
TAMAYOさんが担当します。
▼本会スタート/19:25~
本会の始まりを前に、セットアップとして、どんな方が参加されているかの確認や、
本会のアジェンダの説明が行われました。今回はなんと、スペインからご参加の方も! 
また、タイからテレビ取材が入るなど、カマコンが世界にまで広がっているのを感じます。
続いて、定例会後の懇親会の案内がありました。

▼カマコンPJTの活動報告/19:30~
今月の本会は、現在実施中のカマコン関連のプロジェクトの報告から行われました。
(いつもはプログラムの最後に報告があります)
《iikuni》からの報告→現在、「かまくらっぷプロジェクト」のチャレンジが実行中。
今後も、様々なチャレンジが実施される予定です。また、5月22日までiikuniメンバーを
募集しています。
《江ノリンピック》からの報告→プレゼンしてから二ヶ月後の、2016年1月に
第1回目を円覚寺で、第2回目は4月10日(ヨットの日)に江の島で、それぞれ
ミーティングを開催しました。メディアにも活動を取り上げてもらうなど、
注目度が高まっています。今後は、カマコン以外の他の団体やカマコンのプロジェクト
ともコラボを希望!
《きたかまフェス》からの報告→5月4日に北鎌倉で音楽イベント「きたかまフェス」が
開催されます。ぜひご参加ください!

続いて、新規プロジェクト案のプレゼンとブレストがスタートです!
流れ:【新規PJT案プレゼン ※プレゼン時間1組5分×5組】→【ブレストタイム/
新規PJT案プレゼンの終了後は、PJT案ごとに定例会参加者全員で分かれ、チームに
なって「ブレスト」を行います。ブレストとは、批判や質問などは抜きにして、
前向きに、乗っかり合いながら進めていくものです。とにかく数多くのアイデアを
出すことが重要です。なお、各チームで最後に発表するアイデアは一案です】→
【応援案・まとめ発表/ブレストによって導き出されたアイデア一案が各チームより
発表された後は、アイデアのまとめと今後の応援案をお伝えします。どんな結論に
なろうとも、すべてのプレゼンとプレゼンターに心からの敬意と感謝を表します!】

▼新規PJT案プレゼン/19時45分~
新規PJT案1)鎌倉でアカペラフェス/プレゼンター:牧野ユキオさん
内容:音楽プロデューサーの牧野さんは、大学でアカペラチームの実行委員を立ち上げ、
その魅力と楽しさを実感したそうです。そこで、鎌倉でもアカペラのイベントを開催したい! 
2020年にはアカペラ日本大会を実現したい! との目標を持たれるようになりました。
今回は、鎌倉ならではのアカペライベントでありつつ、一般の人たちも多く巻き込めるものに
するためのアイデアを求めています。
【ブレスト後のまとめ・応援案】男子校の校歌をアカペラで歌おう。との案で、
鎌倉のお寺や学校との連携を模索してみましょう! このプロジェクトに関わりたい
人として、約10名の挙手がありました。

新規PJT案2)鎌倉会議~幸せを考える~/プレゼンター:宍戸幹夫さん
内容:10月30日に60名限定で開催を予定しているという「鎌倉会議」。
”鎌倉から世界に幸せを発信する”をテーマに掲げるこのイベントには、すでに、
名だたる講演者の参加協力が決まっているそうです。そこで今回は、この「鎌倉会議」を
いかにして世界に発信し、多くの人たちに知ってもらえば良いかのアイデアを求めての
プレゼンです。
【ブレスト後のまとめ・応援案】まずはこのイベントへの「いいね!」で応援しましょう! 
「いいね!」の協力者として、会場から大半の挙手がありました。

新規PJT案3)湘南を線でつなぐ ルート134横断(縦断)乗合バスをつくりたい
/プレゼンター:阿部真美さん
内容:湘南の海岸をつなぐルートを、ビールを飲みながら楽しめる遠足バス(周遊バス)を
つくりたい! というこのプロジェクトは、今年2月にカマコンでプレゼンがあった
「昼ビールプロジェクト」から”乗っかる”形で企画されたとのことです。このプロジェクトを
実現するためのアイデアを今回のプレゼンでは求めています。
【ブレスト後のまとめ・応援案】カマコンメンバーで周遊バスを体験する企画を進めてみましょう! 
この企画にお金を出しても関わりたい人として2名の挙手がありました。

新規PJT案4)鎌倉江の島 ムスリム観光客へのおもてなし/プレゼンター:下山美帆さん
内容:現在大学二年生の下山さんは、海外インターンシップ事業を運営する学生団体
「AIESEC(アイセック)」に携わっているそうです。このアイセックの日本における課題は、
ムスリムの受け入れだとか。そこで今回は、鎌倉・江ノ島でのムスリムの対応に関するアイデアを
求めてのプレゼンでした。
【ブレスト後のまとめ・応援案】まずはスタッフを募集しましょう! このプロジェクトに
関わりたい人として5名ほどの挙手がありました。

新規PJT案5)「もののふ隊」をもっと知ってもらうために
       /プレゼンター:鎌倉智士さん、笠井知恵さん
内容:鎌倉武士の末裔として、鎮魂を目的に、甲冑を着て鎌倉を練り歩いたり様々な
イベントに参加する「もののふ隊」を率いている鎌倉智士さん。この「もののふ隊」の活動を、
もっとたくさんの人たちに知ってもらいたい! という鎌倉さんの夢を実現するべく、今回は、
もののふ隊のPRアイデアを求めてプレゼンが行われました。
【ブレスト後のまとめ・応援案】365日分に365人が協力してつくる「武士カレンダー」づくりの
アイデアを進めましょう!  そのブレストに参加したい人として約15名の挙手がありました。

▼終了/21:00

来月の定例会は5月19日(木)の開催を予定しています。
ご入会や、定例会へのご参加(紹介制)についてなど、
お問い合わせはinfo@kamacon.com までお願いします!

201604定例会写真1201604定例会写真2