カマコン

【iikuni】放射線測定

カマコンバレーが運営する鎌倉市限定クラウドファンディングサービス「iikuni」で、11月にチャレンジを開始した「子どもたちのために放射線を測定したい」プロジェクト。


発起人の岩田さんをはじめ、関係者みんなが一丸となってがんばった結果、12月28日(日)に無事に目標を達成しました!
みなさま、たくさんの温かいご支援をありがとうございました。


測定器購入後の鎌倉放射能測定室の活動内容


1. 市民の皆さんが購入した食品ほか、家庭菜園の野菜、お店を経営している方などの食材、宅急便で田舎などから送られてきた野菜やキノコ、竹の子など、食品の放射能レベルをなんでも測定します。
測定後に数値を出し、国の安全基準と比較してカウンセリングをします。高い場合は神奈川県に再度検査を依頼します。より詳しい検査を行い、 行政の指導をあおぎます。
また、測定値はインターネット上で公表します。


2. 市内の小学校の通学路の放射能レベルを毎月定点観測し、数値を公表します。


3. 市内の子どもたちの甲状腺の検査を定期的に行います。
大田区にある放射能リスクリサーチセンターと提携し、甲状腺の検査と体内被曝量の検査をします。
医師によるカウンセリングも行います。
子供たちの甲状腺検査は、大田区の放射線リスクリサーチセンターと提携し、 毎週決まった曜日に予約を取り鎌倉からスタッフが引率します。 1回4人から5人を予定しています。


より、みんなが安心して生活できる街「鎌倉」に近づけますね!
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!


iikuni「子どもたちのために放射線を測定したい」